思春期保健講演会

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

3年ぶりに高校の思春期保健講演会に呼んで頂きました。

 

全校生徒向けに呼んでいただくことがありますが、その際は、3年ぶりに学校を訪れることになります。

 

10代は小学校、中学校、高校、就職・進学ということで、心身共に目まぐるしく変化していく時期です。

 

更に法改正により18歳で成人となります。

 

「幸せな関係でいるために」

被害者にも加害者にも傍観者にも

ならない、させない、

 

そのために伝えたいこと、

一人一人にできることがあること、

をお伝えしました。

 

あわせて現在、国では性犯罪・性暴力対策強化を図っています。

文科省でも2020(令和2)年から2022(令和4)年の3年間、生命の安全教育をすすめていますが、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と果たしてどれだけの学校で実施されたでしょうか…

 

もちろんデートDV防止教育もその一環です。

 

デートDVの学びは、

単に暴力はいけないという話ではありません。

 

関係性暴力ジェンダー

これからの生き方や社会にとって必要なことが詰まっています。

 

アンガーマネジメント も併せてお伝えしました。

 

海外ではDV加害者などに対して裁判所はアンガーマネジメント受講命令を出しますが、関わる人に対等な関係性の理解、自らに暴力容認が無いか、ジェンダーの理解が伴わないと上手くいかないでしょうね…

 

立ち止まって振り返り、

アップデートをし続ける必要性がありますが、

一人では気づきにくいことでもあります。

 

私も振り返る時間を大切にしていますが、

気をつけないと!思うバイアスが

まだまだあるなぁと思います。

 

どの講演会も研修も100%満足だったことはなく、もっと上手く伝えられる工夫や方法が無かったかとか、特に今回はワークをしなかったこともあり(対面だとグループワークができないところもまだあるので)、事前に聞けばよかったかもとか、その都度改善点はあります。

 

不可抗力ではありましたが、事前の確認をしたにも関わらず動画が再生できなくなるハプニングとあわせてマイクの電池が同時に切れ(昔から何かと電化製品と相性が悪い私…)、生徒達には数分待ってもらう時も、思ったことなど自由に話をして待っていてもらうこともできたよな…とか。

 

※『反省点』だと凹みそうなので、あえて『改善点』として前向きに考えるようにしています。言葉一つで感情って変わりますもの。

 

もし何かあった時、

一人で抱えたり、悩んだり、たらい回しにされないために、どこに繋がればいいかを事前に知ることは安心安全の担保となります。

 

高校生の皆さん達に

エッセンスはお伝えしましたが、

一つでも二つでも心に引っかかることや

ハッと気づくことがあったなら嬉しいです。

 

f:id:coco-kala:20220616065452p:image

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala

cocoは、心・人のつながり、

kalaは、ゆるし・争いの停戦という意味があります

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

お問い合わせは こちら↓↓

   

アンガー&ストレスマネジメント研修・講演会のご依頼は

anger.hokkaido☆gmail.com(☆を@にご変更下さい)

女性親子専門カウンセリング・ご相談

cocokala.cocokala☆gmail.com(☆を@にご変換下さい)

講演会・カウンセリング共にオンラインに対応しております。

6月の季節の飾付と絵本の紹介

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 
本日は小学校で読み聞かせボランティア

「おはなし広場」の活動でした。

 

といっても、読み聞かせではなく、

季節の飾り付けと絵本の紹介のお手伝い。

 

メンバーは17名いるのですが、

都合がついた8名でわかれて作業をしました。

 

今月のテーマは「かえる」

 

「かえる」にちなんだ10冊の絵本紹介と共に

季節の飾付、そして

クイズ&豆知識をご紹介しています!

 

紹介文などに書いてある漢字には、

全てふりがなを付けています。

 

 

小学校の国語の教科書に載っている

「がまくんとかえるくん」

を中心にカエルの世界が広がります。

 

図書室前↓

f:id:coco-kala:20220610131358j:image

高学年の廊下↓

f:id:coco-kala:20220610131401j:image

クイズ&豆知識↓

f:id:coco-kala:20220610131418j:image

f:id:coco-kala:20220610131424j:image

f:id:coco-kala:20220610131441j:image

f:id:coco-kala:20220610131451j:image

カエルって、結構奥が深い(笑)

 

カエルやおたまじゃくしを

捕まえたり育てたりしたことがあるという

子ども達はどのくらいいるのかしら?

 

幼少期の失敗談

おたまじゃくしが

共○いをするのを知らなくて、

段々数が減っていくのを不思議に思ったことが…

 

時間があったら、

もう少しクイズを作りたかったなぁ。

 

カエルの指って何本?とか

周防のおおがま(カエルの妖怪)の大きさは?

とか、魔女とヒキガエルの物語とか

ハリーポッターに出てくるペットクイズとか…

 

因みに、

私自身のメンタルが

健全か否かの判断基準の一つに、

とっさにクイズが思いつくか?

があります。

 

5月、6月は

五月病、新五月病六月病でメンタル面で

崩れてしまう人もいます。

 

コロナ禍で人と話す機会が減ると、

ますます視野(心)が狭くなります。

 

職業柄、私自身、

自分の心が健康でないと、

相手のお話をフラットに

聴くことができませんもの…

 

まだまだクイズが思いつくので、

メンタル不調ではないといえるかな(笑)

 

子ども達は今日は遠足。

学校に戻ってきて、

足を止めて観てくれたら嬉しいです!

 

 

 

6月のアサーティブ学習会のご案内

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

6月の女性のための

アサーティブ(オンライン)学習会のご案内です。

 

【6月の学習会】

1回2時間

第4木曜日、第4土曜日です。

※今月の土曜日勉強会は午前となります。


☆平日勉強会は6月23日(木)10:00~12:00

☆土曜勉強会は6月25日(土)8:30~10:30

          ※午前(早朝)の予定

申込〆切と事前お振込は勉強会2日前です。

アサーティブLのHPの一番下からもお問い合わせが可能です。

happy.assertive☆gmail.com

(☆を@にご変換ください)

https://assertive-l.jimdosite.com/

f:id:coco-kala:20211015140413j:image

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

はじめまして!アサーティブエルは、2005年に立ち上げた“女性のため”のアサーティブサークルです。

毎月1回2時間、心理学をベースに理論と技法を学び、トレーニングをしていきます。自己肯定感を味わいながら、自身の思考・感情・行動を知り、参加型・体感型のトレーニングです。

アサーティブの根底にあるものは人権。

アサーティブの権利は「人としての権利」という揺るがない土台があります。アサーティブトレーニングで大事な事は「人を大切にすることを学ぶ事」です。自分も他人も大切にするということです。

 

アサーティブエルの信念

「自分に誠実に」「互いに尊重し合えること」
「操らない、操られない、より良い人間関係を築くこと」

 

2020年からはオンライン開催をしています。

内容は心理学の理論をベースに毎回完結しますので、いつからでもご参加頂けます。

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

f:id:coco-kala:20211015134140j:image

アサーティブトレーナー

ナガナワ フミコ

ご連絡はアサーティブエルのサークルMailまで。

happy.assertive☆gmail.com

(☆を@にご変換ください)

 『Stop! 面前DV 子どもの笑顔のために』15分 上映会(参加費無料)

アウェア からの情報を共有します。

f:id:coco-kala:20220530185412j:image

アウェアが東京都江戸川区児童相談所の加害者プログラムの一環として、 江戸川区から制作を委託され「面前DV」根絶を目的とする動画( 15分)を制作しました。

家庭の児童虐待の背景にはDVがあり、 子どものいる家庭でDVがあればそれは児童虐待です。


動画には、DVの加害男性、被害女性、 そして子どもの頃に両親のDVによる離婚を経験した女性が登場し 、それぞれの視点から「面前DV」を語っています。

 

本動画は「特定多数」を対象にしています。

児童虐待防止に関わる団体や個人を対象にした動画の上映会が下記の日程で開催されます。参加費無料、zoomを利用したオンライン開催です。

 

動画は虐待防止や当事者支援に関わるひとりでも多くの方にご覧いただきたく、動画の上映会を2022年6月22日(水) に2回開催されます。

 

午後5時からの上映会では、 動画に登場する子どもの頃に両親のDVによる離婚を経験した女性 がライブでお話しします。


午後7時30分からの上映会では、 動画に登場するDVの加害男性がライブでお話しします 。

 

◆アウェア制作 『Stop! 面前DV 子どもの笑顔のために』15分
上映会(参加費無料)◆

 

日時:6月22日(水)午後5時~6時/7時半~8時半( 2回開催)
対象:児童虐待に関わる団体や個人
※zoomウェビナーを利用
※本上映会の見逃し配信はありません。

 

【第1回目  午後5時から6時】
申込
https://22aware17.peatix.com
プログラム 
17:00  動画制作に至る経過と背景説明 
17:10 動画上映(15分)
17:25 動画に登場する「ももこさん」(仮名)のお話し 
(子どもの頃にDVによる親の離婚を経験)
17:50 お知らせ
18:00 終了

 

【第2回目  午後7時30 分から8時30分】
申込 
https://22aware19.peatix.com
プログラム 
19: 30 動画制作に至る経過と背景説明
19: 40 動画上映(15分)
19: 55 動画に登場する「ひでおさん」(仮名)のお話し 
(離婚した元妻との間に子どもが2人、 アウェア加害者プログラムに5年間通う)
20:20 お知らせ
20:30 終了

 

参加費は無料ですが、事前申込みが必要です。
申込み締切:6月21日18時

 

必要な方に情報が届きますように。

上川管内社会教育実践研究事業全体研修会に呼んで頂きました

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

 

 

f:id:coco-kala:20220524230957j:image

令和2年度に企画されコロナで中止となった研修会。

この度、年度事業として2年越しにお声がけ頂きまして、

旭川の上川合同庁舎を会場に対面とオンラインのハイブリッドで開催されました。

 

「自己肯定感を高め、地域づくりの担い手となる

子ども・若者たちを育む社会教育の実現に向けて」

 

ということで、ペアワークやグループワークを取り入れながら進めさせて頂きました。

 

コロナ禍が長期化し、子どもも大人も楽しみにしていた行事や大会、
旅行や友達同士の交流、リフレッシュしにくいという中、
心身共に疲弊しやすくなっています。

 

さらにコロナ前から子ども達の表情が乏しいと言われている昨今、
マスク着用で口元が読めず、

ますます表情が乏しくなったり、

 

マスクで口呼吸を余儀なくされるため、
口呼吸によって酸素不足による脳貧血、

学習能力や集中力の低下が懸念されます。

その中で、感染防止に努めつつ
自然の中でマスクを外しての野外活動や
五感を使った体験学習は今後更に必要とされるのではと感じています。

 

真の意味での肯定感を高めるために

何が問題となっているのか、

 

様々な制限がある中で

しないことを選択するのは簡単です。

 

この制限された中で、

先延ばしにせずに、

できること、変えられること、

新たにチャレンジできることもあります。

 

きっかけ作りしかできませんが、

参加された職員の皆さま、コロナ禍をチャンスとし、

一歩前に進む時間となったのであれば大変嬉しく思います。

 

対面でのワークでは

各グループをまわらせて頂きありがとうございました。

 

オンラインで参加された職員の方々、

直接お話しができず残念なことではありましたが、
オンラインで対応下さった職員の方のフォローもあり、

おかげさまで無事に終えることができました。

ありがとうございました!

 

今回事務局をご担当頂いた方、

会場準備をされた皆さまも、

お世話になりました。


以前お世話になった方ともお会いすることができ、

改めて人とのつながりを有り難く思いました。

 

各地域、各職員さんの強みを活かし、

研修中の気づきやひらめきを

次世代につなげるチカラや糧に変えて頂けたら幸いです!

 

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala

cocoは、心・人のつながり、

kalaは、ゆるし・争いの停戦という意味があります

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

お問い合わせは こちら↓↓

   

アンガー&ストレスマネジメント研修・講演会のご依頼は

anger.hokkaido☆gmail.com(☆を@にご変更下さい)

女性親子専門カウンセリング・ご相談

cocokala.cocokala☆gmail.com(☆を@にご変換下さい)

講演会・カウンセリング共にオンラインに対応しております。

世の中を変える3.5%の法則

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

ハーバード大学政治学者でオスロ国際平和研究所(PRIO)の研究者であったエリカ・チェノウェス(Erica Chenoweth)教授らの研究によると、

 

非暴力な活動は

暴力的な活動に比べて

成功率が2倍であり、

 

その活動に賛同する人の数が

コミュニティの

3.5%

に達した時、

 

失敗した事がなく

全て成功したのだそう。

 

もう少し細かい数値を確認すると、

エリカ・チェノウェスや

米国国務省にいたマリア・J・ステファンらが、

実際に20世紀に起きた

200を超える暴力的な革命と

100を超える非暴力的な活動を比較研究をし、

データ上出てきた結果、

 

暴力的な革命の26%が成功し、

非暴力的なキャンペーンの53%が成功。

 

非暴力的な活動は民主主義を促進し、

暴力的な活動は専制政治を促進する

ということが示唆された

 

とのことです。

 

3.5%の人達が

非暴力的な方法で、

本気で立ち上がれば、

世の中を変えらる

 

私達は多数決に慣れてしまっていますし、

活動をする中で大多数の賛同を得なければ、

無理…と諦めてしまいやすいですが、

変えたい、変えようと願う人達にとって

3.5%

は、希望の数になりそうです。

 

寄贈された千羽鶴がスニーカーに!

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 
折り紙の千羽鶴
祈りと願いが詰まったものでもありますが、
気持ちは有り難い一方でどうしたらよいのか困るというものでもあります。

 

毎年広島に寄贈される千羽鶴

毎年約1,000万羽(重さにして約10トン)!

千羽鶴は、原爆の子の像のモデルになった
広島の原爆で被爆をした佐々木禎子さん(2歳の被爆時は無傷)が、
10年後の12歳で白血病を発症し、闘病中に

「鶴を千羽折れば願いが叶う」 

との言い伝えを信じて、毎日、毎日、鶴を折り続けました。

しかし12年という短い生涯を終えたことから

「平和の象徴」とされ、毎年国内外から千羽鶴が届けられています。

 

株式会社カミーノさんは、

2011年から「ONGAESHI プロジェクト」をしているのだそうです。

 

ONGAESHI(恩返し)というプロジェクトネーミングも最高です!

千羽鶴を新たな製品として再生させ、
平和実現のために活動している学校や団体に寄贈しているのだとか。

 

再生紙を使ったONGAESHI Paper(恩返紙)の販売、

再生糸を使用したバンダナやTシャツなどを製品化されているとのこと。

 

今回、千羽鶴がスニーカーとして限定販売されるそうです。

f:id:coco-kala:20220518173341j:image折り鶴のプリント入り織ネーム
スピングルカンパニー(広島市
SPINGLE MOVE「SPM-1005」2022年5月21日から発売
1万8700円

f:id:coco-kala:20220518173349j:image

ca-mi-no.jp

次世代に繋げる活動

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 
SDGs(持続可能な開発目標)には17の目標があります。

活動をする際に、次世代の何に繋がるか?

ということを意識することがあります。

先日、学校の中庭と池の清掃のお手伝いをしました。

 

野鳥や野草、原始の自然湿地林が隣接している良い場所です。

旧石器時代(2万4千年以上前)の遺跡もあり、

道内でも最古といわれていますが、
きっとご存知無い方も多いのでしょうね……

 

今、住んでいる場所に2万4千年以上も前に

人が暮らしていた…と想像するだけで

ワクワクします。

(昔、考古学者か地質学者になりたかった私です)

 

余談ですが、

私も昔、(道外ですが)よく遊んでいた小学校の校庭が

貝塚だったことを卒業してから知りました。

(そういえば住んでいた場所は、城下町や城跡地が多かったこともあり、小学校の自由研究は、全国の現存する「城」まとめ だったことをふと思い出しました……)

 

3年ぶりに掃除をする池には泥が蓄積されていました。

池の水が濁っていたり、泥が溜まると中がまったく見えないのですね。

 

鯉がいるのですが、鯉だと思ったら泥だった……という有様。

葉っぱや松ぼっくり、大きな栗まで沈んでいました。

 

よく大雨で川が氾濫したり、床下浸水をすると地下に泥がたまり、

掻き出すのも大変、匂いも残ると聞きますが、

自然災害だったら本当に大変な作業なのだと思います。

 

掻き集めた池の泥……

どうするのかな?と思いながらいましたが、

もしかしたら肥料に使えるかも!

 

調べたら、乾かして肥料として使えるようです。

窒素やリンが含まれているため、昔の人は畑の肥料として使っていたのだとか。

 

庭木や草花の土にすることもできそうです。

循環できたら面白いかも!

 

「住み続けられるまちづくり 陸の  花壇」の画像検索結果

 

 

5月のオンラインアサーティブ学習会

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

5月の女性のための

アサーティブ(オンライン)学習会のご案内です。

 

【5月の学習会】

1回2時間

第3木曜日、第3土曜日です。

※今月の土曜日勉強会は午前となります。


☆平日勉強会は5月19日(木)10時~12時

☆土曜勉強会は5月21日(土)

          ※午前の予定

申込〆切と事前お振込は勉強会2日前です。

アサーティブLのHPの一番下からもお問い合わせが可能です。

happy.assertive☆gmail.com

(☆を@にご変換ください)

https://assertive-l.jimdosite.com/

f:id:coco-kala:20211015140413j:image

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

はじめまして!アサーティブエルは、2005年に立ち上げた“女性のため”のアサーティブサークルです。

毎月1回2時間、心理学をベースに理論と技法を学び、トレーニングをしていきます。自己肯定感を味わいながら、自身の思考・感情・行動を知り、参加型・体感型のトレーニングです。

アサーティブの根底にあるものは人権。

アサーティブの権利は「人としての権利」という揺るがない土台があります。アサーティブトレーニングで大事な事は「人を大切にすることを学ぶ事」です。自分も他人も大切にするということです。

 

アサーティブエルの信念

「自分に誠実に」「互いに尊重し合えること」
「操らない、操られない、より良い人間関係を築くこと」

 

2020年からはオンライン開催をしています。

内容は心理学の理論をベースに毎回完結しますので、いつからでもご参加頂けます。

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

f:id:coco-kala:20211015134140j:image

アサーティブトレーナー

ナガナワ フミコ

ご連絡はアサーティブエルのサークルMailまで。

happy.assertive☆gmail.com

(☆を@にご変換ください)

選挙と秘密投票

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala 

ナガナワ フミコです

ブログにお寄り下さり、ありがとうございます

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

先日、地元で地方選挙がありました。

自分が政治や憲法を教えていたこともあり、

選挙権を得てから欠かさず選挙に行っています。

 

投票日に仕事が入ると

期日前投票に行くのですが、

 

今回初めて投票終了時間直前に

行くことになりました。

 

自宅に戻ると、中学生の息子が

「僕も行きたかった」と。

 

選挙に関心があることは良いことと思います。

投票率が低い日本)

※ちなみにこちらは国政選挙の結果↓

f:id:coco-kala:20220518094933p:image

 

ただ、

「父さんと母さんは誰に投票したの?」

と言うので、

 

お兄さん、ちょっと待った!!

 

とストップをかけ、

 

それは言わないし、言えないの

と話をしました。

 

なぜなら、

憲法では自由選挙、秘密投票が保障されているからです。

(自由な意思で誰が誰に投票したか投票の秘密はこれを侵してはならないのです)


私は家族間で政策論争はしても、

誰に投票したかは決して言わない!

という家庭に育ったので、

(夫も同じ)

 

家庭や友人達、学校で政治の話はしても、

投票については自由や秘密を守っています。

 

家庭内でも友人同士でも、

それはとても大切なことです。


18歳から選挙権が得られます。

 

投票に行こう!

 

というキャンペーン以前に

 

一票の価値や

衆愚的投票行動に繋げないためにも
政治リテラシーについて

教えていく必要があると思うのです。

 

学校では教えてもらえるという確約はできず、

家庭で教えていくしかないのかも。

 

18歳から選挙権が得られる息子にも

人権意識と共に

引き継いでいって欲しいところです。

f:id:coco-kala:20220518094940p:image

 

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・ 

こころのケア&エデュサポートcoco-kala

cocoは、心・人のつながり、

kalaは、ゆるし・争いの停戦という意味があります

*:.・・:*:.・∞*・*:∞*・:*:.・・:*:.・∞*・:*:.・・:*:.・∞*・